新着情報

◆2014/05/22
利用規約を読まずに騙されても仕方がないの情報を更新しました。
◆2014/03/26
お問合せフォームの情報を更新しました。
◆2014/03/26
管理運営者プロフィール詳細の情報を更新しました。
◆2014/03/26
メールアドレスを聞くためにテクニックの情報を更新しました。
◆2014/03/26
出会い系サイトの全国検索機能についての情報を更新しました。

利用規約を読まずに騙されても仕方がない

sahnoaインターネットのサイトに登録するときには必ず利用規約を読み同意にチェックをするはずです。
出会い系サイトも同じで、利用規約を読んだあと同意にチェックをして登録が行われます。
ところが、実際に利用規約をしっかりと読み、チェックをする人はどれだけいるのでしょうか?

無料のサービスとなれば、被害もないだろうと利用規約を読まない人が大半ですが、無料出会い系サイトでは、利用規約に料金システムが書かれていることがほんとうに多いのです。
無料のはずなのに、お金に関しての項目がある事自体おかしいのですが、それが悪徳業者なのです。
ですから利用規約を読むことはとても大切ですし、利用規約を読んでおけばトラブルを回避することもできるかもしれないのです。

無料出会い系サイトだから料金がかからないとうのは、利用者の思い込みでしかありません。
利用規約を読めば、何に対して無料なのかは書いてあるかが分かるのです。例えば登録料が完全無料会費が完全無料などなど、無料にも色んな無料があるのです。

利用規約を読まなければ、突然出会い系サイトから請求書が送られて驚くでしょう。
無料だと信じこみ架空請求と決めつけて無視をしていれば、督促状や延滞金まで請求されます。
この場合まったくの架空請求ではありませんから、業者の方も簡単には引き下がりません。
なぜならあなたは利用規約に同意をして、サイトに登録しているのです。
また裁判沙汰になることを恐れて、支払いに応じてしまう場合もあるでしょう。

このように利用規約に同意してしまったという事は、一方的に利用者が悪いとなりますが、そもそもは出会い系サイト側が、完全無料などという謳い文句を掲げていることにも問題はあるのです。

無料サイトだと信用させる酷い業者

fahsoo無料サイトだと信用させて、あとから請求を行うという場合には、利用者が支払の義務がない場合もあります。
出会い系サイトにかぎらず、無料という名目で宣伝しておきながら、利用規約には料金について書かれていますというのは、法的にも認められていないからです。

ココら辺の解釈については、弁護士などの専門家に以来をするしかありませんので、簡単に解決できる問題では無いでしょう。

悪徳業者の場合、最初に請求額を100万などの高額に設定しておき、「10万円で示談にします。」「5万円で今回は許します。」というように支払いしやすい金額に下げてきます。
なぜなら、業者も裁判になっては不利になり困ることがあるからです。

このような悪徳な出会い系サイトには関わらいでおきたいものです。
だからこそ、最初に利用規約を隅々まで読み、騙しがないかをチェックするのです。
もちろん登録の際に、名前や住所など、不必要な情報の登録を要求していないかもチェックしましょう。
無料出会い系サイトで、クレジットカードの情報を求めるという場合、怪しいと思ってください。
■出会い系サイトには様々な種類やタイプがある!

  • 恋人候補や結婚相手など、真剣な出会いを探せる真面目系の出会い系サイト
    ・youbrideやハッピーメール、ラブサーチなどが該当するサイトになります。
  • メール友達やチャット仲間などを募集することができる友達系の出会い系サイト
    ・@メル友やエキサイトフレンズ、メル友パークなどが該当します。
  • 愛人募集やセフレなどを目的とした出会いを探せるアダルト系の出会い系サイト
    ワクワクメールや愛人募集サイト~バレない愛人の作り方~などが該当します。